AKB辞退の平嶋&米沢、超厳戒態勢で最後のあいさつ…警備を増員!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
AKB48の活動を辞退した平嶋夏海

 プライベート写真がインターネットに流出したことでAKB48の活動を辞退した平嶋夏海米沢瑠美だが、ファンに最後のあいさつを行う2月4日の握手会では厳重警備体制が組まれることが明らかになった。

公開中のAKB48ドキュメンタリー映画第2弾!『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』フォトギャラリー

 平嶋と米沢の活動辞退は、1月28日に突如発表され、今もなお大きな注目を集めている。31日にはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「Google+」を通じて改めて謝罪等のコメントを発表したが、2月4日には握手会イベントで直接ファンへメッセージを伝える予定だ。

[PR]

 そんな中、当日に何か問題が起きないかと心配したファンからAKB48のオフィシャルブログにコメントが寄せられ、それに応える形で厳重な警備体制について内容が明らかに。通常の警備員にプラスして、元警察OBの2名、関係者2名を増員し、警備にあたるという。

 また、受付では本人確認も厳重にするとし、今回のような厳戒態勢の中で握手会を行うのは初めてだとつづられている。二人は最後にどんな言葉を口にするのか? 関心の的となりそうだ。(清水一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]