『トワイライト~初恋~』のキャサリン・ハードウィック監督と、エヴァン・レイチェル・ウッドと再びタッグか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
9年ぶりのタッグとなるか!?(左)キャサリン・ハードウィック監督(右)エヴァン・レイチェル・ウッド - (左)Todd Williamson / WireImage / Getty Images(右)Stephen Lovekin / Getty Images

 映画『トワイライト~初恋~』のキャサリン・ハードウィック監督が、新作映画『プラッシュ(原題) / Plush』で、エヴァン・レイチェル・ウッドと再びタッグを組む可能性があることがわかった。

キャサリン・ハードウィック監督映画『トワイライト~初恋~』写真ギャラリー

 これは、映画『ロード・オブ・ドックタウン』などでおなじみのキャサリン・ハードウィック監督が、L.A.の音楽業界を舞台にしたエロティック・スリラー作品を手掛けることになり、脚本はキャサリン監督とアーティー・ネルソンが共同執筆することになっている。さらに現在のところ、プロダクション、IM Globalがヨーロッパ市場をターゲットに同作の買い付け会社を探しているようだ。

[PR]

 キャサリン・ハードウィック監督は、エヴァン・レイチェル・ウッドとは映画『サーティーン あの頃欲しかった愛のこと』でタッグを組んで、エヴァン・レイチェル・ウッドをゴールデン・グローブ賞の主演女優賞にノミネートさせて、彼女を一躍スターダムにのし上げたことがあった。キャサリン・ハードウィック監督自身も、インディペンデント・スピリット賞で初監督作品でノミネートを受けていた。

 『サーティーン あの頃欲しかった愛のこと』では、13歳のドラッグやセックスを描いてきただけに、今作ではどのような作品ができ上がるか楽しみなところだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]