『2012』のジョン・キューザック、コメディー映画『アダルト・ワールド』に出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
次回作はコメディー映画! -ジョン・キューザック - Anita Bugge / WireImage / Getty Images

 映画『2012』で家族を守る勇敢な父親を演じたジョン・キューザックは今度はコメディーの世界でヒーローになるようだ。

ジョン・キューザック主演映画『2012』写真ギャラリー

 映画『アダルト・ワールド(原題) / Adult World』は、映画『バレンタインデー』のエマ・ロバーツ扮する大学で詩歌の学位を取るような夢見る少女エイミーが、両親に現実を知るようにと就職活動していてたまたま雇われたのが「アダルト・ワールド」というアダルト・ショップだったというストーリーで、ジョン・キューザックは、エイミーのヒーローでまたメンターであるラット・ビリングスを演じる。

[PR]

 ラット・ビリングスはエイミー曰く「90年代の最も素晴らしい詩人の一人」だが、その正体は……。

 ジョン・キューザックのほか映画『キック・アス』のエヴァン・ピーターズの出演も決まっている。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]