トム・クルーズ主演SFにモーガン・フリーマンが出演! 『トロン:レガシー』のジョセフ・コシンスキー監督新作

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
モーガン・フリーマン、トム主演のSF大作に!

 トム・クルーズが主演し、映画『トロン:レガシー』のジョセフ・コシンスキー監督がメガホンを取るタイトル未定の最新SF映画に、名優モーガン・フリーマンが出演することになったとデッドラインが報じている。

トム・クルーズ主演映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』写真ギャラリー

 本作は、コシンスキー監督が自ら原案を考えたグラフィックノベルを原作とした、タイトル未定の大作SF。地表が汚染され、どう猛なエイリアンの脅威から逃れるように、人類が雲の上に居住している未来の地球が舞台となる。

[PR]

 トムが演じるのは、地表のエイリアンを排除する船の修理工で、ある日不時着した謎のポッドを発見したことをきっかけに、自分が、そして人類が置かれている世界に対して疑問を抱くようになる姿が描かれるという。モーガンの役どころはまだ不明とのこと。

 『007/慰めの報酬』でボンドガールを演じたオルガ・キュリレンコと『わたしを離さないで』のアンドレア・ライズブローの出演が報じられているものの、主演女優となるはずだった『ツリー・オブ・ライフ』のジェシカ・チャステインが降板。また、「オブリビオン(原題) / Ovlivion」「ホライゾン(原題) / Horizon」などと変更を重ね、現在未定となっているタイトルなど、製作の雲行きが怪しいとも言われていた本作。名優フリーマンの参加、そしてトムとの共演ともなれば、暗雲立ち込める(!?)制作にも、光が差すことになるかもしれない。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]