完全復帰のアデル、グラミー賞で感極まる!会場の手拍子に合わせ「Rolling in the Deep」を熱唱!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第54回グラミー賞でパフォーマンスを披露したアデル - Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 12日(現地時間)、第54回グラミー賞で、喉の治療のため活動を休止していたアデルが、完全復帰を果たした。この日、パフォーマンスまでに、「年間最優秀楽曲」「最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)」でコールされ、2度ステージに立っていたアデル。パフォーマンスでは、感極まったのか、声を震わせる場面もあった。

 「Rolling in the Deep」をアカペラで歌い始め、ステージに登場したアデル。楽曲がテンポアップすると、手拍子が巻き起こり、会場はアデルの復帰を祝福するかのような一体感に包まれた。そんな雰囲気の中、完全復帰を証明するかのようにパワフルな歌声を披露していたアデルだったが、途中、声が震える場面が。彼女の目には涙が光っているようだった。

 今年のグラミー賞は、発表前から“アデル・イヤー”だと言われていたとおり、冒頭から司会のL・L・クール・Jがアデルに声を掛け、「今日は彼女の美しい歌声が聞ける!」と会場を盛り上げる一幕も。「最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)」でコールされた際には、「この歌(「Someone Like You」)で人生が変わりました。声が戻ったのは、お医者さまのおかげでもあるので、お医者さまにも感謝しなきゃね」と完全復帰を象徴するようなスピーチをしていた。(編集部・島村幸恵)

「第54回グラミー賞授賞式」は2月13日午前9時30分よりWOWOWにて生放送
(同日よる10:00よりリピート放送)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]