『ジャッキー・ブラウン』の前日譚にジェニファー・アニストンが出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
果たして交渉の結果は? - ジェニファー・アニストン

 先ごろクエンティン・タランティーノ監督の映画『ジャッキー・ブラウン』の前章にあたるエルモア・レナードの小説「ザ・スウィッチ」の映画化で、主役の二人、オデール役にモス・デフ、ルイス役にジョン・ホークスが決定したと伝えたが、次に入ってきたキャスティングニュースがジェニファー・アニストンで交渉中だとDeadlineが伝えている。

映画『ジャッキー・ブラウン』写真ギャラリー

 映画『ザ・スウィッチ(原題) / The Switch』は『ジャッキー・ブラウン』の15年前を舞台に、刑務所内で出会ったオデールとルイスが、出所後に不動産業者の妻を身代金目当てで誘拐するが、妻は夫が支払いを拒否したことから、二人を利用し、夫に仕返しを試みるというストーリーで、アニストンは不動産業者夫人のミッキーを、またこちらも出演交渉中のデニス・クエイドが不動産業者を演じると目されている。

 クエンティン・タランティーノは製作にはかかわらず、新鋭ダン・シェクターが監督・脚本を担当、原作者のレナードがプロデューサーを務める。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]