オーランド・ブルームとアフリカ・ベナン出身俳優ジャイモン・フンスー、クライム・サスペンス映画『ズールー』に主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今回主演が決まった二人 - (左)オーランド・ブルーム(右)ジャイモン・フンスー - (左)Indigo / Getty Images(右)Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 オーランド・ブルームと映画『テンペスト』のアフリカ・ベナン出身の俳優ジャイモン・フンスーが、クライム・サスペンス映画『ズールー(原題)/ Zulu』に主演することが決定した。

オーランド・ブルーム出演映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』写真ギャラリー

 本作はカリル・フェレ原作の同名小説の映画化で、南アフリカ共和国ケープタウンを舞台に、二人の刑事(ブルーム、フンスー)がラグビーリーグのチャンピオンチーム「スパイクボックス」の選手の18歳の娘の殺人事件を捜査することになるうち、ケープタウンの犯罪・アパルトヘイトの闇に引きずりこまれていくというもの。

[PR]

 監督はハリウッドで映画『ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀』でメガホンを取ったフランス人監督のジェローム・サルで、彼が脚本も担当する。

 本来ならジャイモン・フンスーは、ミルトン原作の「失楽園」の映画化で死の天使を演じるはずだったが、予算の問題で企画が没になったおかげで、スケジュールが空いた模様。オーランド・ブルームはキルステン・ダンスト共演の映画『シティーズ(原題)/ Cities』出演が決定したばかり。『ズールー(原題)』は7月からケープタウンで撮影スタートとScreen Dailyは伝えている。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]