「ジーナ」のルーシー・ローレスが石油発掘の反対デモを起こして逮捕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ルーシー・ローレス - Ilya S. Savenok / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「ジーナ」のルーシー・ローレスが、ニュージーランドのオークランドで石油発掘活動の中止を求めるデモを起こして逮捕された。

ルーシー・ローレス出演映画『ベッドタイム・ストーリー』場面写真

 ルーシーは以前より国際環境保護と国際平和を目的とするNGO団体グリンピースの一員として活動していたようで、グリンピースのオフィシャルサイトによると、この活動もこのルーシーと同団体の活動家6人で行われたとのこと。彼女らは現地時間の24日の午前6:30より、アラスカの沖合にあるチュクチ海で石油発掘作業を行おうとしていた船に乗り込み、逮捕されるまで135,000人以上の支持者と共に電子メールを通じて石油会社に作業中止を要求し続けた。

 TaranakiDailyNewsによると、現在ルーシーは釈放され、ほかの6人の活動家と共に健康のようだ。彼女は同サイトに「北極を守るための戦いがちょうど逮捕される前に始まったのよ」と今後も活動を続けていくことを語った。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]