プライベートを公開しているリアリティ界の女王キム・カーダシアン 離婚の詳細は非公開を希望

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
離婚の詳細までは公開しなくていいでしょ - キム・カーダシアン - Ethan Miller / Getty Images

 NBA選手クリス・ハンフリーとスピード離婚したリアリティ界の女王キム・カーダシアンが、すべてを番組でさらけ出しているにもかかわらず、離婚の詳細は公にしたくないようだ。

 「キムは公の離婚裁判ではなく、調停人を使ったプライベートな離婚を希望しています。彼女とクリスは銀行口座も別々で、一緒に得た資産もないため、型どおりの離婚手続きで済むはずです。キムはとにかく長引かせずにけりをつけたいんです」と関係者は語っている。

 しかし、キムは自らの行動によってプライベートでスピーディな離婚にストップをかけたかもしれない。彼女は、リアリティ番組「コートニー・アンド・キム・テイク・ニューヨーク(原題) / Kourtney and Kim Take New York」の中で、母親に結婚生活についての悩みを打ち明けているのだが、番組内ではドバイへの出張中に心境を吐露しているように放送されていた。しかし、実際はドバイの出張の2か月後に撮影所のセットで撮られたものであることが発覚。もともとクリスは、“詐欺”を離婚申請の理由にあげており、この一件はまさに自分の主張を支持するものだと言っている。

 「もし、撮影がやらせだとしたら、だまされて結婚したという彼の主張を証明するものだとクリスは思っています。確かにこれは結婚後に起こったことですが、結婚自体に詐欺行為があったと裁判官が判断する材料になる可能性はあります」と関係者はレーダー・オンラインに語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]