ノンスタ石田が実際のファミレス店内でお芝居披露!!自らデニーズ店員にふんして芝居を敢行!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
(後列左より)オオシロリキ、スパイク松浦志穂、エリートヤンキー(橘実、西島永悟)、スパイク小川暖奈、初恋タロー (前列左より)タネンチュ國場、吉本菜穂子、ブロードキャスト(吉村憲二、房野史典)、石田明、まつのこうすけ(初恋タロー)

 26日、中央区のデニーズ 馬喰町店にて、M-1グランプリ2008年の王者「NON STYLE」の石田明が脚本、演出、出演を務めた舞台「ファミリーレスト乱」が上演され、石田を始め、ブロードキャスト、初恋タロー、エリートヤンキー、スパイクら吉本の若手芸人と、女優の吉本菜穂子が出演した。

 実際のファミリーレストランという、異色の場所での興行となった本公演について、石田は「自分のアイデアでした。お笑いだけのアトラクションのようなものを作りたいと思って、広い空間を探し、思いついたのがファミリーレストランでした。そこでデニーズさんに声を掛けるとOKしてくださり、実現することができました。機会あれば、ほかの店舗でもやりたい」と全国展開も視野に入れた挑戦であることを明かした。

 お笑いをメインにしながら、最後はほろりとくる、吉本の伝統的な喜劇の流れを組む本作。石田を含む若手芸人たちがデニーズの店員や客にふんして、ファミレスを舞台に、笑いあり涙ありのコミカルな芝居を展開する本作だが、けいこができたのは、たった4回だったそう。

[PR]

 出演者の中では、唯一芝居畑からのゲスト出演となった吉本は「たった4回なのに、これだけできるなんて、芸人さんってすごいと思った」とこぼすほど、短いけいこ期間ながら完成度は高く、この日集まった80名以上の入場者からの反応も上々だった。

 また、自分の好みで選んだという若手芸人に関して、「スパイクは面白かったでしょ」とスパイクの二人の健闘を称えるなど、上演後の石田は共演者たちの奮闘にも満足げだった。けいこ時は打ち上げの経費なども、自腹を切って挑んだという。記者陣の取材に答える表情も明るく、「NON STYLE」を離れたソロ活動にも、充実を感じさせた。(取材・文 名鹿祥史)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]