『ブラック・スワン』で脚光を浴びたミラ・クニス、ジャクリーン・ケネディを演じる可能性

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こんなにかわいいファーストレディーなんて! - ミラ・クニス

 サイコスリラー『ブラック・スワン』でナタリー・ポートマンのライバルリリーを演じ、ベネチア国際映画祭では新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞したミラ・クニスが、映画『プレシャス』のリー・ダニエルズ監督の新作『ザ・バトラー(原題) / The Butler』で、ジョン・F・ケネディ大統領夫人のジャクリーン・ケネディを演じる出演交渉に入っているとのことだ。

ミラ・クニス出演映画『マックス・ペイン』写真ギャラリー

 2009年に『プレシャス』でアカデミー賞監督賞にノミネートされたリー・ダニエルズ自ら脚本を書いた本作品は、1952年から34年間、ホワイトハウスで執事として8人の大統領に仕えたユージーン・アレンを中心にした作品で、ヒュー・ジャックマンジョン・キューザック、そしてなんとオプラ・ウィンフリーまでこの企画に興味を示しているとイギリスのDailystar.co.ukは伝えている。

 もしクニスがサインすれば彼女が一番新しくジャクリーン・ケネディを演じる女優になる。それまではミニ・シリーズ「ケネディ家の人びと」でケイティ・ホームズが演じていた。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]