人気テレビドラマ「ザ・オフィス」でゴールデン・グローブ賞主演男優賞受賞のスティーヴ・カレル、ファンタジー映画に主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今度はファンタジー映画に主演しちゃうよ! - スティーヴ・カレル - Jeffrey Ufberg / WireImage / Getty Images

 映画『40歳の童貞男』で一躍人気コメディ俳優の仲間入りを果たし、人気テレビドラマ「ザ・オフィス(原題) / The Office」でゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞したスティーヴ・カレルがファンタジー映画に主演する。

スティーヴ・カレル主演 映画『ラブ・アゲイン』写真ギャラリー

 作品はファンタジー作家テリー・ブルックスの小説「マジック・キングダム・フォー・セール -ソールド! / Magic Kingdom For Sale - SOLD!」(邦題「魔法の王国売ります!」)の映画化で、スティーヴ・カレルは妊娠中の妻を亡くして失意に沈む優秀な弁護士ベン・ホリデイを演じる。

[PR]

 ストーリーは、失意に沈んだベンがふと手に取ったクリスマス・ギフト・カタログに掲載されていた「キングダム」をなぞの男ミーク氏から100万ドルで購入するところから始まる。するとたちまち、ベンの体は「ランドオーバー」という不思議な世界に移動。「ランドオーバー」は地球を含むさまざまな世界につながっているらしい。ベンは「ランドオーバー」が過去20年間の間王が不在だと知り、継承するはずだった息子(実はミーク氏)を探す旅に出る。その旅の間、さまざまな悪のクリーテャーたちと戦い、最後に勝利を収めたとき、ベンは自分が「ランドオーバー」を治めようと決意するというもの。

 監督はまだ未定だが、脚本は人気テレビドラマ「LOST」のクレイグ・ライトが担当し、製作は映画『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞脚色賞を受賞しているアキヴァ・ゴールズマンが務める。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]