エヴァ・ロンゴリア、2か月で2回も追突事故 「デスパレートな妻たち」の撮影現場ではケガ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホントついてないわ! - エヴァ・ロンゴリア

 エヴァ・ロンゴリアが、ここ2か月で2回もカリフォルニアで追突事故を起こし、テレビドラマ「デスパレートな妻たち」の撮影でケガを負うなど、ついていないようだ。

 TMZによると、エヴァがロサンゼルスにある駐車場から出ようとしたところ、ゲートバーが故障して開かなかったとのこと。ほかの出口から出ようと考えた彼女はバックをしたが、後ろにBMWが停まっていたことに気づかず追突してしまったらしい。エヴァの車にキズはなかったが、相手の車はボンネットなどがへしゃげてしまったようだ。エヴァはドライバーに謝罪し、保険などの情報を交換してほかの出口から出て行ったという。

 彼女は先月もロサンゼルスのヘアサロンから帰ろうと駐車場を出たところ、前を走っていた車と接触。相手の車にはほとんどキズはなく、運転手はエヴァの連絡先をもらえたことを逆に喜んでいたとTMZは報じている。

 これらの事故でエヴァはケガを負っていないが、先週、ドラマの撮影中には足をケガしてしまったよう。エンターテインメント業界で働くタレントのためのSNS、エクスプロア・タレント.comのブログには、控え室で足をテーブルの上におき、タオルをかけて休んでいるエヴァの姿が掲載され、「撮影現場で休憩中。足を氷で冷やしているところ。撮影中のダンスで痛めちゃった」と書き込まれている。恋人エドゥアルド・クルスと別れ、新たなスタートを切ると言っていたエヴァだが、スタートからちょっとつまづいてしまっているようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]