ジョージ・クルーニー、デモ中の逮捕についてテレビ番組でコメント

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自分が正しいと思うことをするだけさ! - ジョージ・クルーニー

 米ワシントンのスーダン大使館前で抗議活動中に逮捕されたジョージ・クルーニーが、CNNやNBCなどのテレビ番組に出演し、逮捕について、また自身の活動について語った。

ジョージ・クルーニー監督・出演 映画『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』写真ギャラリー

 ジョージは、スーダンのオマル・アル=バシル大統領がスーダン南部への食料や医療支援を妨害し人道危機を引き起こしていることへの抗議活動を行っていた際、警官からの警告に従わなかったことが理由で拘束、逮捕された。その後、ジョージは保釈金を支払って釈放されたが、この件に関してアメリカのテレビ各局の番組に出演してコメントした。FOXのニュース番組では、ジョージは人道活動に関する活動への情熱を語り、「僕は、仲間のために働くべきという信条を持った家庭で育った。どんな方法であっても、人道問題にかかわっていく責任がある」とコメント。またNBCの番組では、「僕は外部からの影響は受けない。自分が持つ意見が、国連や他の人々とは相容れないものかもしれないが、それが僕の考えであり、僕はそれに従う」と強い信念を語った。さらに、自身のこうした活動について、「政治をやるよりずっと簡単だと思うよ。(政治には)まったく興味がないね」と、政治家としてではなく運動家としてのほうが「もっと影響を与えることができる」と語った。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]