ピーター・パンとフック船長がライバルになった経緯を描く映画が始動!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フック船長を演じるのは誰? - Handout / Getty Images

 ピーター・パンとフック船長がライバルになった経緯を描く新作『ネバーランド(原題)/ Neverland』で、映画『プライド&グローリー』のギャヴィン・オコナーが監督候補として交渉に入っていることがChicagotribune.comによって明らかになった。

2005年公開、「ピーター・パン」の誕生秘話を描く映画『ネバーランド』写真ギャラリー

 同作は、作家ジェームズ・マシュー・バリーの原作を基に、ソニー・ピクチャーズが企画している作品。現在交渉中のギャヴィン・オコナーは、映画『ミラクル』やニック・ノルティが第84回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされて話題となった新作『ウォーリアー(原題) / Warrior』などで注目を集めた監督だ。

[PR]

 製作は、映画『ナイト&デイ』や『アリス・イン・ワンダーランド』のジョー・ロス、映画『スノウ・ホワイト・アンド・ザ・ハンツマン(原題) / Snow White and the Huntsman』のパレック・パテルが担当することになっていて、二人ともクラシックの文学作品を映画化しているため、プロデューサーとして適任と思われる。

 今のところ、詳しいストーリーの構成は明らかにされていないが、オリジナルの脚本ではピーター・パンとフック船長が実は兄弟だったという設定にする話があったようだが、現在は新たに改稿されているようだ。

 今度は、ピーター・パンとフック船長がどのような経緯でライバルになったのだろうか? これからどのようなキャストが配役されるか期待したい。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]