ジェイク・ギレンホール、スリラー映画『アン・エネミー』の主役決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出演交渉中のジェイク・ギレンホール - Jean Baptiste Lacroix / WireImage / Getty Images

 映画『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』のジェイク・ギレンホールが二役を演じるスリラー映画『アン・エネミー(原題) / An Enemy』の主役の出演交渉に入っている。

ジェイク・ギレンホール主演映画『ラブ&ドラッグ』写真ギャラリー

 この作品はポルトガルのノーベル文学賞受賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説「ザ・ダブル(英題) / The Double」の映画化で、ある歴史教師がDVDをレンタルしてみると、その中の端役の一人が自分にそっくりだと気がつくところから始まる。それも今より5年先の自分なのだ。教師は彼の姿を追いかけるうち、彼らの人生が逆転していってしまう。

[PR]

 監督は映画『灼熱の魂』で昨年のアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたドゥニ・ヴィルヌーヴがメガホンを取る。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督は次回作も決まっており、ヒュー・ジャックマンを主役に迎えた映画『プリズナーズ(原題)/ Prisoners』である。

 ジェイク・ギレンホールの待機作は、映画『フェイクシティ ある男のルール』のデヴィッド・エアー監督による刑事ドラマ『エンド・オブ・ウォッチ(原題)/ End of Watch』で、全米公開は9月の予定。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]