ケイト・モス、パリの名門ホテル「リッツ」で元恋人ジョニー・デップとの思い出を語る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケイト・モスとジョニー・デップ - 写真は1998年のもの - Tony Barson / WireImage / Getty Images

 ケイト・モスが、今年夏から2年間の改築に入る予定のパリの名門ホテル、リッツでアメリカ版ヴォーグ誌のための撮影を行い、かつて交際していたジョニー・デップとこのホテルで過ごした思い出を語った。

ジョニー・デップ主演映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』写真ギャラリー

 撮影は、ココ・シャネルが長年過ごした部屋「ココ・シャネル・スイート」で行われ、ケイトはシャネルの衣装のほか、アルマーニやジバンシーなどを身につけて行われた。ケイトとジョニーは1994年から交際し、結婚間近ともいわれたが、1998年に破局。ケイトは交際当時のことについて、「彼(ジョニー)はいつもこのホテルに泊まっていたわ。私は当時パリにアパートを借りていたけど、ジョニーは『いや、僕たちはリッツに泊まる』って言い張って、わたしをさらっていった。ボロアパートに私を入れておくのが嫌だったのよ」と懐かしい思い出を語っている。

 ジョニーとの破局後、ケイトは恋愛を重ね、2011年夏にジェイミー・ヒンスと結婚。現在は新婚。一方ジョニーはフランス人女優で歌手のバネッサ・パラディと交際、結婚はしないまま2人の子どもに恵まれ、パリに生活の拠点を置いているが、今年に入って14年間に渡るバネッサとの関係について破局や別居といううわさが流れている。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]