エマ・ワトソン、濃厚なキスシーン!お色気たっぷり『マリリン 7日間の恋』で大胆演技披露!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エマ・ワトソン、ドキリとするような濃厚キス披露! - (C) 2011 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.

 映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役で大ブレイクした女優エマ・ワトソンが、3月24日より公開される映画『マリリン 7日間の恋』で、大胆かつ濃厚なキスシーンを披露している。今回、そのシーンが特別に公開された。

エマ・ワトソンの濃厚キスシーン!映画『マリリン 7日間の恋』本編一部映像

 没後50年を迎えてもなお世界中のファンをとりこにするセックスシンボル、マリリン・モンローの知られざる恋を赤裸々に描いた『マリリン 7日間の恋』。女優として新境地を開拓するためマリリンは『王子と踊子』への出演を決め、イギリスでの撮影に挑む。この映画の第3助監督だったコリン・クラークの回想録を基に映画化した本作で、エマは衣装係のルーシーを演じている。

[PR]

 今回公開された劇中シーンは、エディ・レッドメインふんするコリンとルーシーのデートシーン。1956年のイギリス・ロンドンが舞台の作品だけあって、クラシカルな雰囲気が醸し出される中、陽気に踊る二人。マリリンの話題にも触れながら、これから恋に発展しそうな甘い雰囲気が漂う。

 次の瞬間、場面は一転し、コリンとルーシーは急接近! 静かな部屋で濃厚なキスを交わし、お互いの好意を確かめ合う。そして、コリンの手はルーシーの胸元へと伸びていく……。色気たっぷりのシーンで、観る者をドキドキさせるようなロマンチックな演技をエマとエディは披露。「ハリポタ」とは違う魅力を見せつけたエマの好演も必見だ。

 本作は、マリリン・モンローとコリン・クラークの秘められた7日間の恋とマリリンの実像を描いた物語。マリリンを演じたミシェル・ウィリアムズは、第69回ゴールデン・グローブ賞で最優秀主演女優賞(ミュージカル・コメディー部門)を受賞、第84回アカデミー賞主演女優賞候補になるなど、実力を存分に発揮し、高く評価されている。(編集部・小松芙未)

映画『マリリン 7日間の恋』は3月24日より角川シネマ有楽町ほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]