英エンパイア・フィルム・アワード、作品賞はハリポタ最終章

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ついに主演男優賞ゲットだぜ!! - ゲイリー・オールドマン - Dave M. Benett / Getty Images

 イギリスの映画雑誌「エンパイア」が主宰する映画賞、エンパイア・フィルム・アワードで、映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が最優秀作品賞に輝いた。

主演男優賞に輝いたゲイリー・オールドマン主演作 映画『裏切りのサーカス』写真ギャラリー

 エンパイア・フィルム・アワードは、読者の投票によって決まる映画賞で、毎年1回開催されている。映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』はデヴィッド・イェーツ監督が最優秀監督賞も受賞し、イェーツ監督は「こういう映画を監督したことのある人なら誰でもわかるだろうが、まるで大きな家族のような感じで、みんながこのシリーズを見事に実らせることに貢献しました」と喜びを語った。また、同シリーズでシリウス・ブラック役で出演しているゲイリー・オールドマンは、自身が主演した別作品『裏切りのサーカス』で主演男優賞にノミネート。ゲイリーは米アカデミー賞、英アカデミー賞のBAFTAでともに映画『アーティスト』のジャン・デュジャルダンに受賞をさらわれていたため、レッドカーペット上で、「あのフランス人が、僕の行くところどこにでも付いてくる!きょうは見たところ彼がいないようだから、僕にも受賞のチャンスがあるかな」とジョークを言っていた。そして結果は見事、主演男優賞を受賞した。

 このほか、今年のエンパイア・フィルム・アワードでは、優れた映画人へ贈られる名誉賞、エンパイア・レジェンド賞にティム・バートン監督が輝き、パートナーのヘレナ・ボナム・カーターとともに授賞式に出席し賞を受け取った。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]