アカデミー賞受賞作『ファーゴ』がテレビシリーズに?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョエル、イーサン・コーエン監督の映画『ファーゴ』がテレビシリーズ化でどのように変わる? - Venturelli / WireImage / Getty Images

 1996年作でアカデミー賞をはじめ各賞レースで大きな反響を呼んだブラック・コメディーの傑作『ファーゴ』がテレビシリーズ化されることになりそうだ。

映画『ファーゴ』写真ギャラリー

 Varietyが伝えるところによると、ケーブル局FXがコーエン兄弟の代表作『ファーゴ』をMGMテレビジョンとともにテレビシリーズ化する計画があるそうだ。まだ両社の交渉が初期段階であるため、キャストや監督、脚本家などの情報はないが、水面下で進んでいると思われる。

 『ファーゴ』は、単純な偽装誘拐が、小さな手違いから計画が狂い始め、凄惨な連続殺人事件へと発展してしまう様をブラックユーモアを交えて描いたサスペンスドラマ。妊婦の女性警察署長マージ・ガンダーソン(フランシス・マクドーマンド)の生真面目さと連鎖的にどんどん殺人が増えていく思いもかけないストーリーは秀逸で、フランシス・マクドーマンドはこの作品でアカデミー賞主演女優賞を獲得、さらにコーエン兄弟が脚本賞も取った作品である。MGMテレビジョンはかつて2003年にイーディ・ファルコを主人公役に同作のテレビシリーズ化を企画したが、そのときはパイロット版製作のみで終わっている。今回のFXとの共作はうまくいくだろうか?(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]