映画監督としても優秀なベン・アフレック、コメディ映画『ネイサン・デッカー』主演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トム・クルーズに代わって主役に抜擢されたベン・アフレック - Stephen Lovekin / Getty Images

 監督を務めた映画『ザ・タウン』でもたぐいまれな才能を見せたベン・アフレックは、まだまだカメラの前でも活躍したいようで、政治風刺コメディ映画『ネイサン・デッカー(原題) / Nathan Decker』に主演するとHollywood Reporterが明らかにした。

ベン・アフレック監督&脚本&主演映画『ザ・タウン』場面写真

 ワーナー・ブラザーズ製作のこの映画は、映画『ラブ・アゲイン』のダン・フォーゲルマンが書き下ろした作品で、1年前はトム・クルーズを主演に迎える企画だったが、クルーズ降板後、ワーナーはアフレックにアプローチ、現在、ワーナーは監督探しの最中だ。

[PR]

 ストーリーはある情事にはまってしまった政治家が自分の過去と向き合うために故郷に戻るものだということ。

 アフレックはメガホンを取らない。彼は現在同じくワーナーブラザーズのスリラー『アルゴ(原題) / Argo』の監督・主演を終えたばかりだ。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]