コリン・ファレル、ノオミ・ラパス主演の『デッド・マン・ダウン』にドミニク・クーパーとテレンス・ハワードが参加

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新しく参加が決定したドミニク・クーパー

 映画『マリリン 7日間の恋』のドミニク・クーパーと『ハッスル&フロウ』のテレンス・ハワードコリン・ファレルノオミ・ラパス主演のアクション・スリラー『デッド・マン・ダウン(原題)/ Dead Man Down』に出演することが決まったとVarietyが報じた。

ドミニク・クーパー出演映画『マリリン 7日間の恋』写真ギャラリー

 スウェーデン映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』でノオミ・ラパスをスターに押し上げた監督ニールス・アルデン・オプレヴがメガホンを取るこの作品は、ニューヨークの闇の世界を牛耳る犯罪組織のボスの右腕ヴィクター(ファレル)が組織のメンバーを殺害した相手を探す間に、顔に傷のある謎の美女(ラパス)に誘惑と恐喝をされるというもので、クーパーはファレルの犯罪仲間を、ハワードはファレルを震撼させるギャングのボスを演じるという。

 撮影は今月末からの開始という。
 
 多忙なドミニク・クーパーは、映画『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』『マリリン 7日間の恋』に出演の後、映画『エイブラハム・リンカーン:ヴァンパイア・ハンター(原題)/ Abraham Lincolin: Vampaire Hunter』でも重要な役を演じる。今後も注目の俳優だ。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]