ニコラス・ケイジ、滞納している10億円以上の税金の約半額を納付

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
税金はきちんと納めましょう! - ニコラス・ケイジ

 ニコラス・ケイジが滞納している税金のうち、約600万ドル(約4億8,000万円)を支払ったという。

ニコラス・ケイジ主演最新作『ハングリー・ラビット』場面写真

 ニコラスは2002年から2004年、2007年に税金を滞納し、その総額は1,330万ドル(約10億6,400万円)。今回はその約半分を納付したようだ。ニコラスはビジネス・マネージャーのせいで税金を滞納するハメになったと2010年にコメント。しかし、ビジネス・マネージャーはニコラスの金遣いの荒さのせいだと反論。彼によると、とにかく金を使いまくるのをやめるようニコラスにアドバイスをし、できれば2,000万ドル(約16億円)ほどの貯金をよけておくよう言ったが散財は続いたとのこと。

 2008年7月の時点でニコラスが所有していたのは、世界各地に豪邸が15軒、カリブ海、地中海を含む4つの港にヨットが4艘、バハマ諸島に島1つ、プライベートジェット1機と、宝石と絵画が数百万ドル(数億円)分。2009年に入ってからニコラスが所有する不動産は差し押さえらて売却されたものもある。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]