シネマトゥデイ

入院中のSKE48松井珠理奈、病院のベッドで笑顔!でもまだ15歳…ネット上からは労働環境に疑問の声

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベッドの上で笑顔を見せる松井珠理奈 - 画像はGoogle+ページのスクリーンショット

 4日に入院することを発表したSKE48の松井珠理奈が同日夜、Google+を更新し、病院のベッドの上で食事している姿を披露した。ここ数か月体調が優れなかったという松井だが、画像では笑顔。併せて、「皆さんに、たくさん心配かけてすみません(>_<) 早く元気になるために、ご飯もしっかり食べてます!!」と心配をかけたファンにメッセージを送っている。

 今月1日の握手会イベントを欠席した松井については、SKE48劇場の支配人・湯浅洋がツイッターで「珠理奈の状態ですが、ゆっくり寝かせて頂いています。大きな音を聴いたり、大きな話し声を聞くと気持ち悪くなってしまいます」と報告するなど深刻な様子であり、ついに4日にはSKE48のオフィシャルサイトにて数日間入院することが発表された。

 医師による診断は「貧血に起因するめまい、および過労」ということだが、松井はつい先月15歳になったばかり。それだけに、「過労」という診断が下されるほどの労働環境には多くの人が首をかしげているようで、ネット上でもそういった疑問が散見される。

 SKE48のエース、そして先日にはAKB48との兼任が発表されており、その活躍ぶりはとても15歳の少女のものには思えない。だが、Google+の投稿では「隣にいるお母さんにお母さんのミートソーススパゲッティが食べたいってだだこねてます笑っ」と歳相応の無邪気さを見せており、それに寄せられたコメントからは、そんな松井の回復を祈っているファンが決して少なくないことをうかがえる。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]