アーノルド・シュワルツェネッガーとシルヴェスター・スタローン主演の『ザ・トゥーム』に続々キャストが決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スタローン&シュワちゃんとの共演が決まった50セント

 アーノルド・シュワルツェネッガーシルヴェスター・スタローンがカメオ出演でなく主演をする映画『ザ・トゥーム(原題)/ The Tomb』に続々キャストが決定したとVarietyが報じている。

スタローンとシュワちゃんの共演作『エクスペンダブルズ』写真ギャラリー

 映画『シャンハイ』のスウェーデン人監督ミカエル・ハフストロームがメガホンを取るこの作品は、スタローンは自分がデザインした最新警備システムの刑務所にハメられて閉じ込められた警備のエキスパート、シュワルツェネッガーが囚人の一人で、おそらくはスタローンとタッグを組むことになるだろうと予想されている役となっている。

[PR]

 今回追加されたキャストは、エイミー・ライアン(『グリーン・ゾーン』)ヴィンセント・ドノフリオ(「LAW & ORDER クリミナル・インテント」)、ヴィニー・ジョーンズ(『ラッシュアワー3』)、50セント(『恋とニュースのつくり方』)という芸達者で多彩なメンバーだ。ライアンはスタローンのビジネス・パートナーで片思いの相手、ドノフリオは警備局の副局長でスタローンに引退する前に最後の仕事を勧める役、ジョーンズは情け容赦ない看守となっている。50セントの役柄は明らかになっていない。

 ただのアーノルド・シュワルツェネッガーとシルヴェスター・スタローン主演映画と思われないようなストーリーラインとこれだけのキャストをうまく動かす監督の技量が試される作品になりそうだ。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]