すっかり大人に!『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリン、新作スリラー『ホーンター』で主演決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
天才子役もすっかり大人の女性です! - アビゲイル・ブレスリン - Dimitrios Kambouris / Getty Images

 映画『リトル・ミス・サンシャイン』で10歳にしてアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた子役出身の16歳、アビゲイル・ブレスリンが、ゴースト・スリラー『ホーンター(原題) / Haunter』に主演することがVarietyにより明らかになった。

アビゲイル・ブレスリン出演映画『ニューイヤーズ・イブ』写真ギャラリー

 この超自然現象ミステリーは、新鋭マシュー・ブライアン・キングの脚本を映画『CUBE』のヴィンチェンゾ・ナタリが監督する作品で、1986年に家族全員とともに不可思議な死を遂げた10代の少女リサ(アビゲイル)が、現在同じ家に住み同じ運命が待ち受けている少女を助けるために墓標から出て、彼女の前に姿を現すというストーリーだという。

 映画『スプライス』でヴィンチェンゾ・ナタリと組んだプロデューサーのスティーヴン・ホーバンとマーク・スミスが製作を手がける。撮影は今月下旬からカナダのトロントでスタートする予定とのこと。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]