名優ベン・キングズレーが『アイアンマン3』の悪役に?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
名優の参加で物語に深みが増しそうです - ベン・キングズレー - Astrid Stawiarz / Getty Images

 アカデミー賞受賞の名優ベン・キングズレーが映画『アイアンマン3(原題) / Iron Man 3』に悪役として出演するかもしれない。キングズレーが、現在マーベル・スタジオと交渉中であるとVarietyが報じている。

映画『ヒューゴの不思議な発明』写真ギャラリー

 キングズレーが演じるのは、オリジナルのコミックでの悪役、中国人のマッド・サイエンティストでマーシャル・アーツの名手「ザ・マンダリン」ではなく、ナノマシンを使って地球上に分子レベルのウィルスをまこうとするキャラクターになるようだ。この新しいアプローチは2005年に最初に発刊された「アイアンマン」の「エクストリーミス」をベースにしているとのこと。

 しかし、ファンに人気のある「ザ・マンダリン」の登場もまだ否定できないらしい。『アイアンマン3(原題)』は、ジョン・ファヴローからメガホンを引き継いだ映画『キスキス,バンバン』のシェーン・ブラックアンドリュー・リチャード・ピアースと脚本も担当している。ロバート・ダウニー・Jr、ドン・チードルスカーレット・ヨハンソンも戻ってくる本作、ファンががっかりしないようなストーリー展開を期待したい。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]