レモンを手にしたライダー×スーパー戦隊!奇跡の共演映画公開で「特撮ザテレビジョン」発売!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ムック「特撮ザテレビジョン『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』公式読本」 角川グループパブリッシングから発売中

 「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」が奇跡の共演を果たした映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』公開を記念して、テレビ情報誌「ザテレビジョン」では、ファン必携の公式ムックを発売、仮面ライダー1号にアカレンジャーなどが、レモンを手に表紙に登場している。

映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』場面写真

 本作は、日本を代表するヒーロー、仮面ライダーとスーパー戦隊が勢ぞろいする特撮アクション映画。歴代ライダー50人とスーパー戦隊173人がスクリーンを埋め尽くし、まさに全世代の特撮ファン感涙もののバトルが繰り広げられる。

[PR]

 「特撮ザテレビジョン」と銘打たれた本書は、そんな特撮史に残る記念すべき作品の公式ビジュアル読本。仮面ライダー1号に仮面ライダーフォーゼ、アカレンジャー、レッドバスターなどのグラビアにポスターはもちろん撮りおろし。シリーズを一気に振り返るほか、話題の「非公認戦隊アキバレンジャー」まで登場するなど、まさに2大シリーズの「全て」を網羅した特集が組まれている。

 「仮面ライダーディケイド」の井上正大×「海賊戦隊ゴーカイジャー」の小澤亮太、また「仮面ライダーフォーゼ」の福士蒼汰×「特命戦隊ゴーバスターズ」の鈴木勝大というヒーロー対談のほか、「仮面ライダー電王」のモモタロスと「ゴーバスターズ」のバディロイド、チダ・ニックのシリーズを超えた対談も実現。チダから「電王ってライダーのくせに電車だよ」とギリギリ発言まで飛び出す、限界トークが繰り広げられる。

 また誌面には、ドラマのアクション面を支えるスーツアクターたちも登場。ライダーと戦隊によってのアクションの違いなど、貴重なエピソードを披露するほか、ヒーローさながらのボディーになるべく、効果的なトレーニング指南まで掲載。まさに実も心もヒーローに染まる、特撮ファン必携の1冊となっている。(編集部・入倉功一)

ムック「特撮ザテレビジョン『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』公式読本」は発売中 価格 1,200円(税込み)

映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』は4月21日全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]