ジェームズ・キャメロン監督、深海の次は宇宙へ?宇宙ベンチャー企業をバックアップ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
次は宇宙だよ、宇宙 - ジェームズ・キャメロン監督

 ジェームズ・キャメロン監督が、地球外資源の探索をする宇宙ベンチャー企業の投資家、およびアドバイザーの一人として、この会社をバックアップすることになった。

ジェームズ・キャメロン監督映画『アバター』写真ギャラリー

 宇宙探索会社「Planetary Resources(プラネタリー・リソーシズ)」は、地球には存在しない資源を宇宙で探索するベンチャー企業で、同社によると、新たな資源の発見は地球の総生産を一兆ドル規模で拡大させるという。この会社へ資金援助をしている富豪たちには、キャメロン監督のほかに、米グーグル社のCEOラリー・ペイジ氏と元CEOエリック・シュミット氏、米実業家で大富豪のロス・ペロー氏などが名を連ねている。

 キャメロン監督は3月、世界で最も深いマリアナ海溝の最深部、チャレンジャーへの単独到達に成功し大きなニュースとなったが、地球の奥深くから今度は宇宙へと視野を向けているようだ。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]