3Dアニメ版「サイボーグ009」は10月27日公開!「001=イワン」をフィーチャーしたポスターがお披露目!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャラクターポスタービジュアル「001=イワン・ウイスキー」 - (C)2012『009 RE:CYBORG』製作委員会 原画・仕上げ:松浦宏樹 Hiroki Matsuura 監修:鈴木大介 Daisuke Suzuki

 石ノ森章太郎氏の「サイボーグ009」を原作に、『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズの神山健治が脚本・監督を務めるアニメーション映画『009 RE:CYBORG』のキャラクターポスター「001=イワン・ウイスキー」が公開され、本作の公開日が10月27日であることが明らかになった。

映画『009 RE:CYBORG』場面写真

 これまでは「西暦2012 秋」としか報じられていなかった本作。公開日を伝える今回の新ポスタービジュアルは、ゼロゼロナンバーサイボーグ一人一人をフィーチャーした全9種類が用意されており、その先陣を切って発表されたのが「001=イワン・ウイスキー」だ。

[PR]

 原作では、0歳児にして通常の成人をしのぐ知能を持つという設定のイワンは、21世紀の現代を舞台にした本作でもその基本設定を踏襲。今回のポスタービジュアルは超能力を発揮している瞬間をとらえたもので、ゼロゼロナンバーサイボーグの中でも飛び抜けた潜在能力の高さは本作でも健在だとうかがわせる。

 今回の新ポスタービジュアル解禁は九つのウェブサイトで順次行われるもので、「009」こと島村ジョーや「003」ことフランソワーズ・アルヌールのビジュアルも他サイトにて公開予定。劇場では28日から掲出される。

 また、ティ・ジョイ系 の 5 劇場のカフェやコンセッションにおいて「009 RE:CYBORG カフェ」が今月28日より期間限定でオープンするほか、5月25日発売の「月刊コミックガンガン」からはコミカライズ連載がスタートすることも併せて発表された。(編集部・福田麗)

映画『009 RE:CYBORG』は10月27日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]