キャサリン・ハイグル、二人目の養女を迎える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャサリン・ハイグルと一人目の養女ナレーちゃん

 映画『ニューイヤーズ・イブ』のキャサリン・ハイグルジョシュ・ケリー夫妻が二人目の子どもを養子に迎えたという。

キャサリン・ハイグル主演映画『男と女の不都合な真実』写真ギャラリー

 キャサリンとジョシュには韓国から養女に迎えた3歳の娘ナレーがおり、二人目の子どもも女の子らしいが、年齢や国籍は明らかではない。「ええ、養子を迎えたのは事実ですが、詳しいことはまだ発表できる段階ではありません」とキャサリンのスポークスマンはコメントしている。

[PR]

 「ジョシュとは婚約前から養子の話はしてきた。実子を産むことについても話し合ったけど、まずは養子からと決めたの。もう一人養子を迎えたいわ」とキャサリンは今年1月に二人目の養子縁組を検討していることをインタビューで語っていた。

 キャサリンはナレーを韓国から迎えたときに、母子の絆をうまく築けず、母親失格だと感じたことも明かしている。「母親として受け入れてもらおうと必死だったわ。娘に拒絶されたときは胸が張り裂ける思いだった。最初は自分が母親失格なんだと思ったけど、信頼してもらえないのはわたしに悪いところがあるからじゃないんだってことを、しばらくしてから受け止められるようになったの」とコメントしている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]