妻夫木聡&深津絵里&仲村トオル、野田秀樹新作で共演!椎名林檎が新曲を書き下ろし!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
NODA・MAPの第17回公演「エッグ」ビジュアル

 日本演劇界の鬼才・野田秀樹率いるNODA・MAPの第17回公演「エッグ」で妻夫木聡深津絵里仲村トオルが共演し、さらに椎名林檎が同作のために新曲を書き下ろすことが明らかになった。同作は今年9月にリニュアールオープンする東京劇術劇場で、9月5日より上演される。

NODA・MAPの第17回公演「エッグ」フォトギャラリー

 同作は、20世紀の大衆を魅了した「音楽」と「スポーツ」というエンターテインメントの世界が舞台に。妻夫木と仲村がアスリートを演じ、深津がシンガーソングライターを演じるという。

[PR]

 それに加え、野田の歌詞に椎名が曲を付け、それを劇中で深津が歌うという、まさにNODA・MAPでしか実現しないであろう豪華なコラボレーションが実現する。「エッグ」とは何か? スポーツと音楽がどのように絡み合うのか? 日本語の可能性を拡大するかのような言葉遊びを駆使した野田の演劇世界で、どのような物語が展開されるか、今から楽しみにしているファンも多いに違いない。(編集部・福田麗)

NODA・MAP第17回公演「エッグ」は9月5日~10月28日に東京芸術劇場 プレイハウスにて上演 7月21日に一般前売開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]