「グレイズ・アナトミー」のパトリック・デンプシー、自宅前で事故を起こしたティーンエイジャーを救助

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まあ僕は医者だからね(ドラマの中では) - パトリック・デンプシー - Randy Holmes / ABC via Getty Images

 テレビドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」で何年も医者を演じてきたパトリック・デンプシーが、自宅前で事故を起こした青年を助けたという。

大人の恋心をコミカルに描く!パトリック・デンプシー主演映画『近距離恋愛』写真ギャラリー

 TMZによると、名前が公表されていないティーンエイジャーの男の子は、カリフォルニア州マリブの道路で乗っていたマスタングを何度も横転させる大事故を起こしたとのこと。自分の前庭に突っ込んだ車のもとに駆け付けたパトリックは、バールで運転席のドアをこじ開け、救急車が到着するまで青年の面倒を見ていたという。幸い、脳震とう以外に大きなケガはなかったようだ。

 カー・レーサーとしても活躍しているパトリックは自動車事故には多少は慣れているため、落ち着いて対処できたのかもしれない。事故を起こした青年はテレビドラマ「ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ~」のクリエイター、ショーン・ライアンの知人の子らしく、「パトリック・デンプシーが僕の友達の息子を横転した車から救出してくれた。いいヤツだ」とツイートしている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]