マーク・ウォールバーグの裸エプロンに思わずゴクリ……!? ボディービルダー役で見事な肉体を披露!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
裸エプロンがセクシー? - 撮影現場でキャッチされたマーク・ウォールバーグ - 写真:Splash/アフロ

 マーク・ウォールバーグが、最新映画の撮影現場で、筋肉ムキムキの完ぺきボディーにエプロンだけを身に着けたセクシーショット!? を披露した。

 マークが撮影中なのは、マイケル・ベイ監督の最新ブラックアクションコメディー『ペイン・アンド・ゲイン(原題) / Pain and Gain』。強盗&誘拐事件を計画するも、次第にとんでもない事態に巻き込まれて行くフロリダ州のボディービルダーたちを描く作品で、マークもビルダーの一人を演じるという。

 TMZによると、キャッチされた写真はマイアミでの撮影の一幕。どういった場面の撮影なのかは不明だが、マークはエプロンに黒い長靴以外何も身に着けていない様に見える。40歳とは思えない見事な肉体の「裸エプロン状態」には、女性はもちろん男性も思わずドキッとしてしまいそう!?  これまでにも数々の作品で見事な肉体を披露してきたマークだが、本作では、役柄にあわせたこれまで以上に鍛え上げたボディーが話題となっている。

 また本作には、元プロレスラーの“ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソンも出演。鍛え上げられた肉体の共演に、筋肉フェチの大注目の作品となりそう。また『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』シリーズのケン・チョンや名優エド・ハリスなども参加。どんなドタバタ劇が展開されるのかも楽しみな作品となっている。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]