元AKB小野恵令奈、アイドルな自分と新たな道を歩き出す自分が闘う!?新曲PV完成!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
画像は初回限定盤Bジャケット写真

 元AKB48で、6月13日にソロデビューすることが発表されていた小野恵令奈の新曲「えれぴょん」のプロモーションビデオ(以下、PV)とジャケット写真が完成した。PVは、本人いわく「アイドルな小野恵令奈とボクシングをしている新たな道を歩き出す小野恵令奈が闘うというストーリー」、ジャケットは「全部わたしの顔! 顔! 顔!(笑)」の5パターンに仕上がった。

小野恵令奈「えれぴょん」写真ギャラリー

 堺雅人新垣結衣が出演するテレビドラマ「リーガル・ハイ」のオープニングテーマとして使用されている「えれぴょん」は、2010年9月にAKB48を卒業した小野にとって、ソロデビュー曲であり、新たなスタートとなる一曲。自ら作詞も手掛けた小野は「初めてな環境で初めてのスタッフさんと新しい夢に向かってスタートする第一歩の大事な大事な作品になりました!」と同楽曲への思いを語る。

[PR]

 PVでメガホンを取った守屋健太郎監督は「この PV には二つの彼女が存在している。一人デビューという試合に臨む真剣な小野恵令奈の姿、もう一人はまるでボーカロイドように唄い踊る『えれぴょん』という姿。どちらが本当の彼女なのか、撮影した今でも僕にはわかっていない。でも本質なんて男には到底理解できない感じが彼女の最大の魅力だと思うし、クルクルと変わる表情に翻弄(ほんろう)されながら、変なオチで煙に巻かれたようなPVに仕上がっていたら、それこそが彼女そのものを表せたのだと思う」。PVでは小野の今の姿を存分に楽しむことができそうだ。

 ニコニコ動画で放送中の2番組「えれなびげーしょんっ!」「ボカロ歌ってみたスタジオ」が共に総視聴者数1万人を超える人気番組となっている小野。夢に向かって強く進んでいくような「えれぴょん」の歌詞は、今後の小野の未来も明るく照らし出すことだろう。PVではボクサー役で新たな顔を見せる小野の姿にも注目したい。(編集部・島村幸恵)

「えれぴょん」は5月8日より着うた配信スタート、6月13日発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]