「プライベート・プラクティス」のスティーヴン・コリンズ、結婚27年で離婚を申請

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
離婚を発表したスティーヴン・コリンズとフェイ・グラント - 写真は2009年のもの - Valerie Macon / Getty Images

 テレビドラマ「プライベート・プラクティス」シリーズなどに出演している俳優のスティーヴン・コリンズが離婚を申請したと発表した。

 スティーヴンの妻は、テレビ映画「V」シリーズでジュリー・パリッシュを演じているフェイ・グラント。1985年に結婚した二人にはケイトという娘がいる。「妻とわたしは別々の人生を歩むことにしました。彼女は今でもわたしの大親友で、娘の良き母です」とスティーヴンはエンターテインメント・トゥナイトにコメントし、家族が苦しまない形で離婚を進めていきたいと語った。

 しかしこのニュースに誰よりも驚いたのはフェイだったようで「彼が離婚を申請するなんて思ってもみなかったのでショックを受けています」とE!ニュースにコメント。「まあ、彼がどんな選択をしようとも、彼の幸せを願っています。ハリウッドでの27年の結婚生活というのは犬年齢にしてみれば189年だし、もう疲れたわ」と諦めにも似た境地を語っている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]