「プライベート・プラクティス」のアメリア カテリーナ・スコーソンが第一子を妊娠

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
妊娠おめでとうございます! - グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」でアメリアを演じるカテリーナ・スコーソン - Randy Holmes / ABC via Getty Images

 テレビドラマ「プライベート・プラクティス」でパトリック・デンプシーの妹アメリア・シェパードを演じているカテリーナ・スコーソンが妊娠したという。

 カテリーナと夫でミュージシャンのロブ・ジャイルズにとって初めての子ども。「ちょっとおなかが目立ってきたわ。撮影現場でもみんな気を使ってくれるの」とカテリーナはピープル誌に語った。

 カテリーナ演じるアメリアは、ストーリー上はリハビリ施設に入所。そこから戻ってきたら妊娠していたという形でさまざまな方向に持っていけるからか、彼女の妊娠を知ったクリエイターのションダ・ライムズは番組のことも考え、興奮していたという。「ションダはすごく喜んでくれて、赤ちゃんが生まれたら撮影所に連れてこられるような環境にすると言ってくれたわ。女優にとって妊娠するのにいいタイミングなんてないけど、赤ちゃんができたとわかったとき、わたしもロブも最高だと思った」と喜びを語っている。

 カテリーナは「プライベート・プラクティス」に第3シーズンからゲスト出演し、第4シーズンからレギュラー入り。「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」にも同じキャラクターでゲスト出演している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]