岡田将生、小栗旬の手紙に涙!「プライベートでも相談に乗ってくれる」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
涙をぬぐう岡田将生

 15日、映画『宇宙兄弟』大ヒット御礼舞台あいさつで、岡田将生小栗旬からのサプライズレターに涙を流した。実は、岡田が小栗にサプライズレターを渡すはずだったこの日。しかしそう思っていたのは岡田だけで、小栗は岡田が自分に手紙を書いていることを知った上で、岡田への手紙を執筆。岡田へのサプライズは大成功した。

映画『宇宙兄弟』写真ギャラリー

 劇中での共演は、わずか5シーンだったというが、撮影からプロモーション活動まで1年以上を共に走ってきた二人。二人がそろう最後のイベントとなったこの日、岡田は小栗に「プライベートでもいつも仕事の悩みの相談に乗ってくれて本当に兄貴ができた感じでした。これからもいつも兄貴の大きな背中を見せ続けてください。いつか絶対追い越して全力でいたずらをし返してやろうと思います。いつかまた共演させてください」と感謝の気持ちを述べた。

[PR]

 一方の小栗は、サプライズレター返しで岡田を驚かせ、「人懐っこくて、負けず嫌いで勝手で純粋で、でもメンタルの弱い岡田くんのような弟ができて、わたくし兄は幸せです」とコメント。岡田は、それを受けて涙をぬぐいはじめ、そんな岡田の姿に会場全体が感動に包まれた。

 『宇宙兄弟』は、週刊「モーニング」で連載中の小山宙哉の漫画が原作。幼いころに宇宙飛行士になる約束を交わした兄・ムッタ(小栗)と弟・ヒビト(岡田)が、大人になり異なった人生を進みながらも互いに宇宙を目指して奮闘する姿を描く。(取材・文:中村好伸)

映画『宇宙兄弟』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]