「わたしを炭素冷凍して!」映画『スター・ウォーズ』のあの名シーンを再現できるアトラクションが登場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自分が炭素冷凍されるなんてファンにはたまりません! - こちらはハリソン・フォードが演じるハン・ソロ - Ethan Miller / Getty Images

 18日から米ディズニー・ハリウッド・スタジオで開催される「スター・ウォーズ・ウィークエンズ」で、ハン・ソロがダース・ベイダーの命令で炭素冷凍されてしまうという映画『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』の有名なシーンを追体験できることが明らかになった。

ハン・ソロが炭素冷凍される!映画『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』写真ギャラリー

 ディズニー・ハリウッド・スタジオは、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにあるディズニーパークの一つ。ディズニーパークスのオフィシャルブログによると、その名も「カーボン・フリーズ・ミー(わたしを炭素冷凍して)」体験では、自分自身が炭素冷凍されてしまったかのような約20.32 センチのフィギュアを作ることができるという。

[PR]

 まずゲストは、「炭素冷凍室」と呼ばれる施設に入る。そこでは複数のカメラがさまざまなアングルからゲストの顔を撮影。4週間ほどで、自分自身が炭素冷凍されてしまったかのようなフィギュアが自宅に届けられるとのこと。気になるお値段は99.95ドル(約7,996円)で、最先端のイメージング技術を用いていることを考えれば比較的お手頃だ。(1ドル80円計算)

 また、このフィギュアは壁に掛けられるようになっているため、『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』のジャバ・ザ・ハット気分で自分の苦悶(くもん)の表情を眺めることもできる。これまでも「炭素冷凍」のシーンをモチーフにしてさまざまなグッズが作られてきたが、今回のアトラクションはその最たるものと言えるかもしれない。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]