ピアース・ブロスナン、『マリリン 7日間の恋』のドミニク・クーパーとともにスパイ・スリラー『ノベンバー・マン(原題)』に主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
久しぶりのスパイ映画出演です!! - ピアース・ブロスナン - Bryan Bedder / Getty Images

 ピアース・ブロスナンが、映画『マリリン 7日間の恋』のドミニク・クーパーとともにスパイ・スリラー『ノベンバー・マン(原題) / November Man』に主演することがCollider.comによって明らかになった。

ピアース・ブロスナンのスパイ映画と言えばもちろん! 映画『007/ゴールデンアイ』写真ギャラリー

 この作品は、ビル・グレンジャーの小説でコードネーム「ノベンバー」と呼ばれるCIAのスパイが主人公のシリーズ「ノベンバー・マン」のうちの「ゼア・アー・ノー・スパイズ(原題) / There Are No Spies」を原作にしたもので、元CIAの諜報部員(ピアース・ブロスナン)が個人的任務で呼び戻されるが、次第にCIA高官たちやロシアの次期大統領をも巻き込んだ命がけの戦いの中で元部下(ドミニク・クーパー)との戦いに直面するストーリーだという。また本作はピアースにとって長年の夢のプロジェクトだったとのこと。もしこの作品が興行的に成功すれば映画のシリーズ化の可能性が見えてくる大事な一作目になる。

[PR]

 監督は映画『13デイズ』で「キューバ危機」の真相に迫る政治ドラマのメガホンを取ったロジャー・ドナルドソン、脚本は映画『プレデターズ』のマイケル・フィンチと映画『ブレイクアウト』のカール・ガイダシェクの共同執筆とのこと。

 撮影は10月からベルリンでスタートする。2002年の映画『007/ダイ・アナザー・デイ』以来の本格派スパイ映画に出演するピアース・ブロスナンの活躍と、大作続きでめきめき頭角を現してきたドミニク・クーパーとの組み合わせが楽しみな作品だ。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]