AKB48研究生の光宗薫、早くも映画初主演! カメラ女子4人組の友情描くハートフルドラマ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
高山都、光宗薫、熊谷弥香、園ゆきよ(左から) - (C)「女子カメラ」製作委員会

 人気アイドルグループAKB48研究生の光宗薫が初主演を務める映画『女子カメラ』がこの冬に公開される。13期研究生という立場ながら、劇場公演デビュー前から週刊誌の単独グラビアやCM出演を果たすなど、話題沸騰の彼女が、またも異例の大抜てきとなった。

 本作は、大学の写真サークルに所属する親友4人組の友情と家族のきずなを描く作品。卒業を控えた彼女たちの、友達のルーツを知っていく旅と、ほのぼのとした日常を、さまざまな写真と共につづるハートフルドラマになるという。

 光宗演じる女子大生・美樹の親友役には、ファッションモデルとしても活躍する熊谷弥香高山都、そして園ゆきよと、華々しいメンツがそろった。神戸コレクション2011モデルオーディションでグランプリを受賞し、モデル並みのスタイルと美ぼうで話題の光宗も、そのメンツに負けず劣らずの存在感を発揮してくれそうだ。

[PR]

 作品に通して、少しでも家族の大事さに気付いてほしいとコメントしている光宗。映画初主演とはいえ、すでに中居正広主演のドラマ「ATARU」などで演技は経験済みで、今回演じる美樹に関しては、「あまり女の子オンナノコしてないところは似てるんじゃないかな」と語っている。

 コンパクトなデジカメだけでなく、一眼レフカメラを手にする女性も増えている昨今、女性専門の写真雑誌のほか、カメラを手にした女子高生が東京の隠れスポットを巡るマンガ作品「東京シャッターガール」なども連載中だ。そんなカメラ女子を扱った映画として、本作はAKBファンだけでなく、写真好きの女性にとっても注目の作品となりそうだ。(編集部・入倉功一)

映画『女子カメラ』は2012年冬公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]