『人生万歳!』のマイケル・マッキーン、マンハッタンで車にはねられ脚を骨折

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
命に別状はないそうで、一安心です - 車にはねられてしまったマイケル・マッキーン - Steve Mack / Getty Images

 映画『人生万歳!』でジョーを演じたマイケル・マッキーンがマンハッタンで車にはねられ病院に運ばれた。

映画『人生万歳!』写真ギャラリー

 車2台が接触事故を起こし、その1台が歩いていたマイケルに突っ込んたとレーダー・オンラインは報じている。頭から血を流し、ストレッチャーに乗せられている写真などがインターネットに出回ったが、脚を骨折しているほか、切り傷やアザはあるらしいが命に別状はないとのこと。Usウィークリー誌によると、彼の妻で女優のアネット・オトゥールがロサンゼルスから駆け付けたという。車に乗っていた3人も病院に運ばれたが軽傷だったようだ。

 現在、ブロードウェイの舞台「ザ・ベスト・マン」に出演しているマイケルは舞台を休演するほかなく、スポークスマンは残念がっているはずとコメント。「彼が舞台を休むのは40数年間の俳優人生で初めてのことです。彼の代役はこれまで舞台に立てたことはないんです」と語っている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]