『ハンガーゲーム』の製作会社、続編にロバート・パティンソンの出演を希望? エージェントはうわさを否定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
え、そんなオファーがあったのかい!? - ロバート・パティンソン - Sean Gallup / Getty Images

 3月23日に全米公開されて以来、いまだに興行収入トップ10入りを続けているメガヒット映画『ハンガーゲーム』の製作会社ライオンズゲートが、続編の『キャッチング・ファイヤー(原題) / Catching Fire』に、映画『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンの出演を希望しているらしいと、ウェブサイトthinkmcflythinkが伝えた。

ロバート・パティンソン出演映画『恋人たちのパレード』写真ギャラリー

 パティンソンにオファーされているのは、過去の第65回目のハンガーゲームで優勝した、第4地区代表のフィニック・オダイル役とのこと。

[PR]

 『ハンガーゲーム』続編の監督は、1作目のゲイリー・ロスに代わり、パティンソンがリース・ウィザースプーンと共演した映画『恋人たちのパレード』のフランシス・ローレンスに決定しており、パティンソンの出演が決まれば、二度目の顔合わせとなる。

 ところが、このうわさを耳にした本人がエージェントに真偽のほどを確認したところ、エージェントは「どこからもオファーは来ていない」と返答があったとのこと。

 今のところ、うわさの信ぴょう性については何とも言い難いようだ。『キャッチング・ファイヤー(原題)』は、今秋撮影が開始されることになっており、公開は来年11月22日予定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]