田中麗奈、初めての上司役で新境地!“恋多き女”を熱演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バースデーケーキのサプライズに笑顔の田中麗奈

 29日、NHK BSプレミアムドラマ「恋愛検定」の完成試写会が行われ、第1話の主演で、最低レベルの検定四級から受けることを宣告されたヒロインを演じる田中麗奈が出席し、「わたしも恋愛検定を受けるなら、まずは四級からですね。突破する自信はないです(笑)」と自身の恋愛に関しては自信がないことを明かした。

32歳のお祝いも!田中麗奈「恋愛検定」イベントフォトギャラリー

 本作は、映画『県庁の星』の原作者・桂望実の恋愛小説「恋愛検定」が原作の、1話完結ラブコメディー。恋愛の神様(ほっしゃん。)が突然現れ、人間に恋愛力を高める“恋愛検定”を受けさせ、各自の恋愛観や性格などに突っ込みを入れていく物語だ。田中は第1話「自称恋多き女 四級検定」で、神様から「お前は四級検定!」と最低レベルの検定を宣告されてしまう化粧品会社広報部勤務の自称“恋多き女”辻恵理子役を演じている。

[PR]

 先週5月22日に田中が32歳の誕生日を迎えたばかりということで、田中が登場すると、スタッフからバースデーケーキが贈られるサプライズ演出が行われた。今回演じたキャラクターについて田中は「新しいことばかりでした。働く女性を演じることは経験があったけど、今回のような上司役は初めて。ピリピリした雰囲気を出したり、貫禄を出したりしようとしたり。気を配るところが違っていましたね」と役づくりを振り返った。

 また、ヒロインに共感した部分は「仕事が大好きなところは、自分と共通している。あと、情けなくなったり、失敗したり、ひとりで泣いたり、勘違いしたり……彼女が生きていく上で、遭遇する局面に共感しました」とコメント。そして「劇中で恵理子が『これがアタシなの。こんなアタシで勝負するしかない』と言うセリフがあります。たくさんの女性にとって勇気を与える言葉になるのではないかと思う、大切にしたいセリフです」と世の女性にアピールしていた。(古河優)

ドラマ「恋愛検定」は6月3日から6月24日までNHK BSプレミアムにて毎週日曜午後10時より放送予定(全4話)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]