『英国王のスピーチ』のコリン・ファース、イギリスの有名な劇作家ノエル・カワードを演じることに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
往年の名作家ノエル・カワードを演じることが決定したコリン・ファース - Matt Carr / Getty Images

 映画『英国王のスピーチ』でアカデミー主演男優賞他映画賞を総なめにしたコリン・ファースがイギリスの有名な劇作家ノエル・カワードを演じることになったとScreendaily.comによって明らかになった。

コリン・ファースが作家役で出演! 映画『ラブ・アクチュアリー』写真ギャラリー

 この作品は映画『マッド・ドッグズ・アンド・イングリッシュメン(原題) / Mad Dogs And Englishmen』というタイトルで、カワードが1955年にアメリカ・ラスベガスのホテル、デザート・インに滞在した2週間の出来事を描いたものだという。

[PR]

 テレビ映画「エッジ・オブ・アメリカ」のウィリー・ホルツマンが約10年ぶりに脚本を書き下ろしたという本プロジェクトだが、まだ監督は決定していない。

 ノエル・カワードは、劇作家であるだけではなく、作曲家、映画監督、俳優そして歌手として有名で、そのスタイルは当時のタイム誌曰く「その独特なパーソナル・スタイルは、生意気さと粋、落着きと気どりの絶妙な組み合わせ」と評された。

 シリアスな演技とコメディ・チックな演技を見事に演じ分けるコリン・ファースならではの配役という感じだ。コリン・ファースの待機作には、キャメロン・ディアススタンリー・トゥッチアラン・リックマンと共演したコーエン兄弟監督作品『ガンビット(原題) / Gambit』、エミリー・ブラントアン・ヘッシュ共演の映画『アーサー・ニューマン、ゴルフプロ(原題) / Arthur Newman, Golf Pro」のタイトルロールをはじめ、現在はニコール・キッドマン、真田広之共演の映画『ザ・レールウェイ・マン(原題) / The Railway Man』を撮影中だ。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]