唐十郎の緊急手術は誤報 息子・大鶴義丹がブログで否定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
緊急手術が伝えられた唐十郎(左)と手術は誤報と明かした大鶴義丹(右) - (唐の写真は2011年11月、大鶴の写真は今年3月撮影したもの)

 4日に一部で報じられた俳優・劇作家の唐十郎の緊急手術について、息子で俳優・映画監督の大鶴義丹が同日、「記事の手術に関しては誤報で、その危険はありましたが、幸い緊急処置のみで済みました」と自身のブログで否定した。

大鶴義丹監督、最新作!映画『キリン POINT OF NO RETURN!』場面写真

 「父に関する今日の報道で、ご心配かけていますが、父はとてもいい方向で回復しています」とファンへ詫びると共に、唐の状態を明かした大鶴。「今後は、家族、関係者ともに力を合わせ彼の『現役復帰』を助けたいと思っています」と胸中を明かしている。

 唐は、自らテントを建てて演劇を上演するなど、アングラ演劇界の巨匠として知られている存在。先月25日に自宅で転倒し、脳内出血のため緊急手術を受けたと4日、一部で報道されていた。(清水一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]