AKB大島優子、総選挙トップで所信表明「大きな壁となって、この1位をやり遂げたい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
所信表明を行った大島優子 - (C)AKS

 6日、日本武道館で行われた「AKB48 27thシングル 選抜総選挙 ~ファンが選ぶ64議席~」で大島優子が1位となったことを受け、23時からGoogle+上で大島による所信表明演説の配信が行われた。

「AKB48 27thシングル 選抜総選挙 ~ファンが選ぶ64議席~」開票イベント写真ギャラリー

 まだ顔に感激の涙のあとを残しながらも、スッキリとした表情で感謝の言葉を述べた大島。今年の総選挙は不思議とリラックスして挑めたといい、その理由をファンからの「大丈夫、信じて」という言葉だったと語る。「誰かに自分を信じてというのはすごく難しい」という大島は、しっかりと大島の目を見て言葉を掛けたファンの気持ちを受けて、信じる気持ちを持って開票を待てたのだという。

[PR]

 また大島は、スピーチで後輩たちに「つぶすつもりで来てください」とゲキを飛ばした篠田麻里子について「すごく気持ちが良くて」とコメント。世代交代を意識したのか、「若い娘たちが成長してほしい、でも負けたくないという気持ちもあって」と複雑な胸中を明かす場面もあった。その一方で、自分という壁にぶつかって壊してほしいという思いがあるとも明かし「大きな壁となって、この1位を一生懸命にやり遂げたいと思います」と語った。

 この日の発表の場には、前田敦子も花束を持ってサプライズ登場。大島は、自分の1位獲得に前田が「うれしいですよ~」と語ったことを振り返り「心から喜んでくれて、すごくうれしかった」と語った。ここ数日は不安な気持ちでいっぱいだったといい、「あっちゃんもそうだったんだ、この不安な気持ちは、あっちゃんしか味わうことができなかったんだ」とその重圧を振り返った。

 新しいシングルについては「どう受け入れてもらえるかわからない」としながらも、「自分のことを信じて、自分らしさ全開で歌っていきたい」と気合十分の様子。最後に各国の言葉で「ありがとうございます」を述べた大島は、「ただのド素人のアイドルグループではあります」としながら、だからこそ団結の力があると語り「これからもAKB48頑張らせていただきます。みんな夢を追う者同士、切磋琢磨して頑張ろうと思いますので、温かく応援してください。以上、大島優子でした!」と元気に締めくくった。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]