「華氏451」「火星年代記」のSF作家レイ・ブラッドベリ氏が死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レイ・ブラッドベリ氏 - Dan Tuffs / Getty Images

 「華氏451」や「火星年代記」などでお馴染みのSF作家レイ・ブラッドベリ氏が91歳で死去した。彼の娘であるアレキサンドラ・ブラッドベリが発表したことで明らかになった。

 SF作家レイ・ブラッドベリ氏は、1938年から4年間に渡り新聞の販売をしながら数々の雑誌に投稿。そして、ヘンリー・ハースとの共作「振り子」がスーパー・サイエンス・ストリーズに掲載されたことでプロに転向していた。その後、1947年に短編集「黒いカーニバル」で作家デビューし、さらに「火星年代記」で一躍世間に名を馳せた。

 その後、1947と48年に2度もO・ヘンリー賞を受賞し、1954年にはアメリカ芸術文学協会賞も手中に収めている。映画では1953年に執筆した「華氏451」が、フランスのフランソワ・トリュフォー監督によって映画化され、さらにジョン・ヒューストン監督がメガホンを取った『白鯨』の脚本も担当した。今のところその死因については明らかにされていない。ご冥福をお祈りいたします。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]