アシュトン・カッチャー、『トランザム7000』のリメイクに出演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大ファンだった『トランザム7000』のリメイクに出演できるなんて嬉しいよ! - アシュトン・カッチャー

 アシュトン・カッチャーが、1977年のカーアクション映画『トランザム7000』のリメイクに出演すると、ウェブサイトshowbizspyほか複数媒体が伝えた。

アシュトン・カッチャー出演 映画『抱きたいカンケイ』 写真ギャラリー

 『トランザム7000』は、バート・レイノルズ演じる主演のバンディットが、8万ドルの報酬のためにトランザムで爆走レースに挑戦するアクションムービー。

[PR]

 情報筋が語ったところによれば、カッチャーはレイノルズと『トランザム7000』の大ファンだとのこと。バンディット役を現代に置きかえたキャラクター設定で演じることになっており、レイノルズ本人も何らかの形で映画製作にかかわる予定だそうだ。

 監督や製作会社など、詳細はまだ明らかになっていない。

 カッチャーは、テレビシリーズ「ハーパー★ボーイズ」にチャーリー・シーンに代わり出演、高視聴率をたたき出し、番組の成功に大貢献した。

 現在カッチャーは、ソニー・ピクチャー版ではなく、低予算版のスティーブ・ジョブズ氏の映画『ジョブズ(原題) / Jobs』に出演することが決まっている。また、私生活ではリハビリを終えたデミ・ムーアとの復縁もあるのではないかとうわさされてもいる。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]