『ハングオーバー』第3弾の目的地はメキシコの都市ティフアナ!関係者が明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
目指すはティフアナ? - 映画『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』より - 写真:Everett Collection/アフロ

 ゴールデン・グローブ賞作品賞を受賞するという快挙を成し遂げ、今や大ヒットコメディーシリーズの横綱格となった『ハングオーバー』。一作目ではラスベガス、二作目はタイのバンコクを舞台におなじみの酔っぱらいたちが大暴れしていたが、最新作となる第3弾ではティフアナを目指す旅が描かれるようだ。ティフアナは、アメリカのサンディエゴから徒歩でも行ける距離にあるメキシコの都市だ。

映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』写真ギャラリー

 ライフ&スタイル誌に関係者が語ったところによると、主な舞台はロサンゼルスになると言われている本作だが「ラスベガスでのらんちき騒ぎやティフアナでのワイルドな1週間も描かれる」のだという。ラスベガスの現地紙ザ・ラスベガス・サンも「撮影はシーザーズ・パレスと大通りのラスベガス・ストリップ周辺で行われる」という記事を掲載している。

 これは、ザック・ガリフィナーキスが以前ローリング・ストーン誌でのインタビューで語った「アランが精神療養施設に送り込まれ、ステュとフィルの力を借りて逃亡するもの」というあらすじとはだいぶ異なっているが、果たしてあの酔っ払いたちは今度はどこで何をしでかしてくれるのだろう? なおブラッドリー・クーパー(フィル)、エド・ヘルムズ(ステュ)、ザック・ガリフィナーキス(アラン)はまだ出演交渉中だ。本作は2013年5月24日に全米公開の予定となっている。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]